Hi

こんにちは。

初めて投稿します。りんです。

簡単に自己紹介すると、昨年の夏にICUを卒業し、(1年強のギャップイヤーを経て)今年の夏からコンサルティングファームで働く予定です。

このブログを始めてた理由は2つあって、

まず大学時代にデンマークに交換留学したり、もともと旅することが好きで訪れたことのある場所も増えて来たので、次の段階としてこれをどうにか発信して誰かのもとに届いたらいいなあということ。(らくだに乗ってサハラ砂漠をとことこしながらこの経験をたくさんの人にしてもらいたいなと思ったのが一番大きい。笑)

もう1つがこれから就職するにあたってwordpress使ってWEBサイトの仕組みを知ることが役に立つのではないかと思ったからです。ただ勉強するより実際に作ってみた方が理解もできるし楽しいのではないか…と思い、マックでコーヒーを飲みながら思い切って作ってみちゃいました。

ということで次からはこのギャップイヤーについてや旅行について、面白いトピック、日々について?書いていきたいと思います。

とりあえず始めてみて、トライアルアンドエラーでやってみます。続けられるように頑張ります。たくさんの人が読めるように、日英で書こうと思います。

Hi! I’m Lynn. This is my very first post of this blog/homepage.

I’ve graduated from International Christian University in Tokyo last June, having about a year of gap year and will start working at consulting firm from next Summer.

I like traveling. I’ve visited many countries especially during my exchange in Denmark and this gap year. It was when I was riding a camel at Sahara desert, one idea pop up in my mind. I want more people to have chances to try this special experience. Because it was so special. Just me and beautiful nature.. I had many thoughts riding upon camel. Feeling refreshed. Then I thought, it would be very nice if someone happen to find my posts, and have a gut to go to Morocco.. or somewhere. I think it’s time to share my experience and story.

I also have official reason. Since I’m gonna work at IT industry, I need to know how website is built. But just studying about it is not my thing, so I launched this website and see if I can figure it out. (I really hope so)

So, with this two reasons above, I’ve started this page. I don’t know how it’ll be but I will try to continue. Hope you can enjoy 🙂

I’ll write in both Japanese and English cause then, many people can read.

HEL→Tallinn

まずタリンの入り方からです!

私は往復コペンハーゲンで取っていたので、そこからフィンエアーの夜の便で

まずヘルシンキへ。

夜も遅かったので市内の方で一泊し、次の日の昼頃フェリーでタリンに向かいました。

(コペンハーゲンからの直行便もありますが、タリンの後にヘルシンキも

観光する予定だったので往復ヘルシンキに行きました。)

helsinki to tallinn illustration

フェリーは2.5時間ほどで、一時間に一本ぐらいの割合で出てますが、

時間によって値段も違います。

私たちは、VIKING LINEというフェリー会社のチケットを事前に買っておきました。

(値段変動するので事前に買うのがオススメかも。)

往復で€54(約¥7000)くらい。

ついたら、飛行機のチェックインマシーンみたいなのがあって、

リファレンスNO.と名前を入力するとすぐチケットが出てきます。便利!

 

船の中は、割と快適で、レストランやカフェ、免税ショップなんかもありました。

カフェからWi-Fiも飛んでます。

ヘルシンキは物価が高いから、フィンランド人はタリンに買いに行ったりするみたいで、

船内はフィンランド人が多い印象。

 

img_5498

 

だんだんとタリンに近づいてきたときの魔法の国に来た感がちょっとゾクゾクしてワクワクしました。笑 (写真で伝わるかな。。)

 

タリンに到着して、とりあえず荷物をエアビーに置いて、市内散策!

宿泊するのは旧市街の中がおすすめです。何と言ってもどこにでも近い。

見るところは旧市街に集まっているように感じます。

 

そしてそして、クリスマスマーケットに行きました❤︎

img_5521

中央におっきなツリーがあって、ホットワインやジンジャークッキー、セーターなどが売っています!かわいい。かわいい。

街全体が世界遺産とあって、中世にタイムスリップしたかのようでした。

クリスマス当日にヨーロッパに行くなら、タリンかーなーりオススメです。

次の日の観光はまた次であげます。

Since we are planned to visit Helsinki after Tallinn, flew to Helsinki and got to Tallinn via Ferry (VIKING LINE). It only took us 2.5 hours. (but price range is wide so I highly recommend you to book it beforehand).

It costs me only €54 (two ways). and you can get ticket using ticket-machine? at the port very easily.

There are restaurant, cafe, tax-free shops on ship including free Wi-fi and you may feel comfortable.

It was a very exciting moment when you get closer to Tallinn. feels like Hogwarts are almost there for you! (picture above)

After I got Tallinn, head to airbnb. (Old city is the best place to stay at in Tallinn, I believe)

Aaaaaand finally got to the Tallinn Christmas Market 🎄

located in the heart of Tallinn, as if you were back in Medieval Europe…

 

Christmas trip to Tallinn and Helsinki

しばらく更新していませんでした…

こういうずぼらなところを治したい。です。

ということで年末に行った

フィンランドのヘルシンキとエストニアのタリンについて書きたいと思います。

日程:12/23-12/31

なぜタリン?と思われるかもですが

せっかくのクリスマスなのでクリスマス感が存分に味わえるところに行きたくて。

最初は、王道にミュンヘンなど南の方のドイツでクリスマスマーケット巡りがいいかかなあって思いました。

が、ヨーロッパのクリスマスマーケットは23日で終わってしまうことが多いのです。

24、25日は家族でお祝いするのですね。

そこでクリスマスイブ、当日も楽しめるところ+前から言って見たかったエストニアのタリンに行くことにしました。

そしてゆっくり回れなかった(1日だけ訪れたことのあった)ヘルシンキも!

次の記事からタリンについて書いて行きます。

I’ve been quiet for a while..

Anyway, I’ll write about my latest trip (23rd-31st Dec) to Helsinki -Finland and Tallinn -Estonia.

Why Tallinn? I guess many of you ask me.

Well, as the song says, “it’s the most wonderful time of the year” and I agree. It’s Christmas! so I wanted to feel something Christmas 🌲.

Christmas market in southern part of Germany is very traditional and I’ve always wanted to visit, but it’ll close before Christmas Eve.

And Tallinn pop up in my mind and when I googled about it. It says their local Christmas market is open until first week of January. Yay.

Plus, going down by ferry from Helsinki sounds fun. 🙂

My stay so far in Copenhagen

暫く更新が空いてしまいました。。

が日本はもちろん、たまにいろんな国からもアクセスしてもらえているのを見るのが励みになっています。

ということで、いまコペンハーゲンにいます。

5/12にこっちに着いて、約一ヶ月が経ちました。

一言で言うと最高です。

コペンハーゲン?どこ?ってよく言われるくらいあんまりヨーロッパの中でも知名度は高くないかもですが、かなり、ホットな街です。


コペンハーゲンはデンマークの首都で、ユーラシア大陸とスカンジナビア半島との間に位置する半島と島から成っています。

(ドイツの北というと分かりやすいかも..?)

↑地図のÅrhus(オーフス)は第二の都市で、私も3年前に一年間住んでいました。

デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドと、北欧とひとくくりにされることが多いかも。

人口は国全体でも500万人ほどでコペンハーゲンの人口は200万人位だそうです。

基本情報はここまでにして、次から私が切り取るコペンハーゲンを紹介していきたいと思います。♡

Sorry for being silent for a while. But i’m so Happy to see I got access from several different countries. Its really boosts my motivation, thanks! 

I’m in Copenhagen by the way. And it’s been almost a month already since I got here. 

I guess some of you don’t have much idea about Copenhagen, but I believe this city is really hot. (It really does) 
The map above is my hand writing map (sorry for the low quality) of Denmark and some other countries around. 

Copenhagen is located in an island, and Århus is the second biggest city of Denmark , where I exchanged for a year in 2014-2015. 

Population is around 5,000,000. And two fifth of them are living in Copenhagen. 

which means, the whole population of Denmark is less than half of that of Tokyo. 

Anyway, I’ll write about what is cool in Copenhagen through my lenses. 🕶

Marakkech day2 and Essaouira

昼ごろにシャウエンを出て夜にマラケシュに戻って来ました。(3.March)

この日はもう寝るだけでしばらくばたばたと休み無く移動していたので、

次の日はハマム(垢擦りサウナみたいな)所に行ったり、メディナ(フナ広場周りを囲んでいる市場)でお土産を買ったり、市内をまわってゆっくり過ごしました。

メディナ内で色んなひとと絡みました。笑


ナッツやカゴバック、モロッカンティーグラスなどのモロッカン雑貨などをお土産に♪


市場に売っているものって基本的にどのお店も同じ商品同じテイストという感じですが、きらりと光るものって例えば革のバックだったら裏地がしっかりしていて匂いもない、

とかその中でも頭一つ出ている気がします。

周りが全部同じだからこそそういう差別化が出来ているお店は人気だし、日本の会社と取引していたりということがあるし、ビジネス上手く行ってるんだろうなと思いました。

モロッコでは仕事がなく、市場の店員でもみんな大卒だそう。ちょっと工夫出来ればすぐ差がつけられるからこそ少しもどかしく感じました。

この日はこのリヤド泊。(宿の中で一番高かったけれど色々トラブり..かわいいけどちょっとおすすめできない.. ;; )(リヤドの名前わかったら追記します。)

次の日は1日フルでいれる最後の日で、ラシドさんの故郷、マラケシュからみて西の海沿いに位置するイッサウェラへ。

ここはリゾート地で、ゆっくーりリラックスして過ごしました。

 

この街は海沿いなこともあって魚料理が多い。

 

 最後の日は優雅な朝食を楽しみました。笑

 <おまけ アロガンツリー&ヤギ&立夏>

 アロガンの実を食べるために登ってるそう。

不思議な光景だった。 

ということで帰りは飛行機も遅れず、無事日本に帰りました。

途中少し端折ったところもあるのでまた時間があるときに追記しようと思います。

昨日と今日で私のソウルメイト立夏と正莉が24歳に♡

2人登ってるおかげで最高に楽しい旅でした。大好きです。ってここにも書いちゃおう


Thank you for reading! My journey will Continue ❤️ next one would be Denmark or Singapore I think 

らくだでとことこサハラ砂漠

ついに、サハラ砂漠に…❤︎

サハラ砂漠内のキャンプに泊まる時は砂漠の入り口かららくだに乗って移動なので、必要最低限の荷物だけ持って、大きい荷物は砂漠の入り口にある宿に預けます。

ワルザザードを8時ごろ出発して、途中休憩も挟んで夕方16-17時ごろに宿に到着。

基本的に同じ宿のひとたちがおなじキャンプに泊まるようです。

さくっとモロッカンティーをして 

 

軽い荷物(コンタクト等)とカイロ(※重要)とターバン(砂から髪を守る)を持ってらくだで砂漠へ

砂漠の朝晩はとてと冷えるので上着、カイロは必携です。


らくだをこんなにまじまじとみるのは初めてで、可愛かったー。。

宿のアラジン風のお兄さんが先導を切って、後にキャラバンでらくだに乗ってキャンプに向かいます。

約1.5時間くらい。

私の場合初めての場所や旅に来た時、大自然に触れた時にいままで頭の中に残ってたことがぶわーっと来たりするのですが

この時間がまさにそれでした。

心地よいらくだの揺れと目の前に広がる砂漠。

これを求めてたんだなあと。

東京に住んでいると、自分対大自然のような時間はほとんどなかったので意識的にこういった時間をとって自分に向き合う時間ってとても大切なものだと思います。

何か行き詰まった時はこういう旅に出るのがいいのかも。頭の中が整理されてクリアになる感じ。

今回の旅を振り返ってみても私はこの時間が一番好きでした。

もう、本当におすすめしたい。


途中の夕焼け。涙出そう
陽も落ちて冷えて来た頃にキャンプに到着。

 

ブラジル人の高校生一行と、スペイン&フランス人家族と私たちでした。

ブラジリアングループの1人が誕生日だったらしく、みんなでお祝いして、その後は歌ったり踊ったり。さすがラテン

日が変わった頃に、キャンプから少し出たところで満天の星を見る..

カメラの性能上写真がないのが残念ですが、

うん、なのでこれは自分の目で確かめてください。笑

まさに、コールドプレイのA sky full of stars て感じ。

そして素敵な星空を眺めながらみんなで色々と語らいました。

次はフェズに。

Finally at Sahara Desert! (stayed at Merzouga)

so.. the transportation from the hotel to the desert is camel, so then you may bring only small stuff. Hot pad, turban and lenses if you need it. It’s really cold at night so hot pad saved our lives. haha 

Riding on a camel was absolutely great. I realized that this is what I needed. 

Apart from busy life in Tokyo.  I mean, I really like Tokyo and the life in there. But sometimes you need to be away from your comfort zone and meet something new.  
This 1.5 hours of camel riding was the best moment of this trip tho it’s hard to pick. I do recommend you to do this when you get tired or get stacked. I really do. 

The stars at midnight was also super nice. 
Very special moment and I was almost crying. 

next day, we left for Fes. 

Chefchaouen 

砂漠を早朝に出て(みんなで寝坊して出る時間に起きた笑)

宿から荷物取って、古都フェズへ!途中にりんごの街ミデルト。
途中にりんごの街ミデルト。

モロッコの軽井沢イフランにもちょこっと寄りました。

カフェがテラス席が多くて、開放的で空気の良い街。

モロッコの軽井沢イフランにもちょこっと寄り、
カフェがテラス席が多くて、開放的で空気の良い街。

そして夜にフェズ到着。

次の日の朝はフェズ観光


(私は諸用で行けなかったので2人から拝借)

→フェズの陶芸工場/お店を見学

焼きに入れる前のこの色にすごく心奪われたのですが、焼いてしまうともっと濃くなってしまっていた。

この色出す方法ないのかなあ。
陶芸、そして机などにはめるタイルをハート型に削ったりという工程を見せてもらいました。

お皿とエスプレッソ用カップ&ソーサーなどを購入。

そしてそしてブルーの街、シェフ・シャウエンに到着しました。
遠くからだと青というより白っぽく見える

夜は、街全体がキャンドルで灯したようでした。 


次の日は明るいうちに街を散策。

どこを取っても絵になる


かわいい石鹸&香水&オイル(美容系全般)のお店

 

g単位で値段が変わるので好きにカスタマイズしてお土産にするとすごい女子ウケするとおもう。かわいい♡

そして昼前に再びマラケシュへ…

Ait Ben-Haddou, Ouarzazate

ラシドさんの車でワルザザード(サハラ砂漠の前泊をした場所)へ


途中で、郊外にあるラシドさんの工場でアロガンオイルの精油の過程や一足はやいお花見(笑)もしました。

ここでラシドさんの甥っ子で歳も近いソフィアンも合流。

砂漠の方に向かうということでターバンも調達し、標高も高くなって来てこーんな景色!


道中で、世界遺産にも登録されており、グラディエーター、プラッドピットのBABELなど数々の映画の撮影地にもなっている

Ksar of Air Ben- Haddou にも寄りました。

↑地球の歩き方に出ているというおじさんと。り組ポーズ。

綺麗。綺麗すぎる。タイムスリップしたかのような光景。

21時ごろリヤドに着いて、近くのレストランでご飯


すごいファンシー。モロッコはイスラム教の国なので豚肉は食べないもののうさぎ、やぎ、羊などなんでも食べます。

また野菜もオリーブも生産していたりと食料には困らないし、近くで生産しているので味もとても美味しいです。

綺麗なリヤド


ついに翌日メインイベント砂漠に向かいます..♡
Enlish is coming very soon